水菜は鉄分もカルシウムもたっぷりとれる優れもの野菜

京菜とも呼ばれている水菜は、その名前の通り
京都で古くから栽培されている京野菜です。

鍋物やあえ物によく用いられますが、
シャキシャキとした歯触りが良く、
アクも少ないのでサラダとしても人気の食材です。

京都だけでなく、今や全国どこでも食べられるようになりました。

「水」菜という名前だけあって、水分を逃さないように
湿らせた新聞紙に包み、ポリ袋に入れて保存すると鮮度が保たれます。

栄養はカロチン、ビタミンCが豊富で、
意外なことにカルシウムや鉄分も豊富に含まれています。

血液中のヘモグロビンを生成する鉄分は貧血予防に効果がありますし、
カルシウムは骨や歯を形成するのに欠かせない栄養です。

そのため、妊婦や母乳育児をされている方には
特にうってつけの食材と言われています。

鉄分は体内に吸収されにくい栄養素ですが、
ビタミンCとともに摂り入れると吸収率がアップします。

水菜はビタミンCも含まれていますので、
鉄分も効果的に吸収できるという、本当に優れものの野菜なのです。

土佐文旦の魅力 地元だけではもったいない!

0011401

春はかんきつ類が美味しくなってくる季節ですが、 土佐文旦(とさぶんたん)というフルーツをご存知でしょうか? 土佐文旦という名前でわかるように、これは高知県の特産品で、 1月中旬から4月中旬頃にかけて出荷されます。 見た目… 続きを読む

たまねぎは万能薬!

0011201

玉葱(たまねぎ)は、ネギ科の多年草です。 中央アジア原産で、紀元前エジプト王朝時代から食べられていました。 日本では、明治の初めに札幌で初めて栽培されます。 エジプトに比べると、日本に入ってきたのはかなり遅いですね。 そ… 続きを読む

丸くて小さなマッシュルームには、ビタミン類がたっぷり

0011101

マッシュルームは、一年中出回っている「きのこ」の一つです。 原産地はヨーロッパで、世界中で多く栽培されていますが、 3月から6月および11月から12月に出回る量が多くなります。 日本では、千葉県、茨城県、岡山県で多く生産… 続きを読む

簡単バナナモーニングでまろやかで幸せな日々を

0011001

バナナに旬ってあるんでしょうか。 バナナのおいしい時期は、嬉しいことに1年中です。 バナナは消化吸収がよく、すぐにエネルギーになります。 朝食に向いていることでも有名ですね。 時間が限られている朝でも簡単においしく、 気… 続きを読む